サービスオフィス・レンタルオフィス・バーチャルオフィスのオフィステリア『京都三条河原町/京都市役所前』

JP | EN

e-mailtel:075-778-5000

バーチャルオフィスとは?

最小限のコストでオフィス機能の全てを

バーチャルオフィスとは一般的な賃貸オフィスの費用負担無しに、京都市内中心部のアドレスや電話番号、電話応対サービスなどビジネスに必要なオフィス機能のすべてを最小限のコストでご利用頂けるサービスです。お客様のニーズに合わせた電話応対サービス、郵便物の受取・保管・転送、文書作成等、オフィステリアの提供する様々なビジネスサポートに加え、レンタル会議室やシェアオフィス、レンタル書庫等の共用スペースを必要なときに必要分のみご利用頂けますので、オフィス運営コストの大幅な削減が可能となります。

オフィステリアでは計8タイプのバーチャルオフィスサービスをご提供しておりますので、お客様のビジネスニーズに合わせて最小限のコストでバーチャルオフィスのメリットをご利用頂けます。

また最上階の会員専用ビジネスラウンジの契約もご希望に応じて追加することが可能です。サービスが細分化されているため、市内中心部にてビジネスに必要な機能を全て備えたワークプレイスを最小限のコストで開設可能です。

法人登記が可能

オフィスリアのバーチャルオフィスでは法人登記が可能ですので、事業立ち上げの際にバーチャルオフィスを選択する事でオフィスを賃貸するコスト負担とリスクを回避することが可能です。事業の進捗にあわせてサービスオフィス契約に直ぐに切り替えることが可能です。

初期費用

オフィステリアのバーチャルオフィスの初期費用はサービスタイプによらず一律30,000円となります。ビジネスの進捗とニーズにあわせてバーチャルオフィスタイプは随時変更する事が可能です。

タッチダウンオフィス

家具やビジネス機器を備え付けたシェアオフィスや最上階ビジネスラウンジ、高級感あふれる会議室もリーズナブルにご利用頂けますので、タッチダウンオフィスとしてもご活用して頂けます。

活用事例

SOHO事業者様向け

  • 起業・独立・新規事業立ち上げの際の最小限のオフィス機能を確保したい
  • スタートアップ段階はとにかく固定費を最小限に抑えたい
  • 自宅住所や電話番号等、ビジネスとプラベートの切り分けをしたい
  • スペースとしてはSOHOで充分だが、確実な連絡先を確保しておきたい
  • 事業展開にあたり、信頼性の高い事業拠点を確保したい

ビジネス規模の拡大・拠点拡張

  • 新たに京都に支店機能を開設したいが、常駐をおくほどではない
  • 京都(関西エリア)への事業拡張の際のテストマーケティングを行いたい
  • 常駐型ビジネスではなく、タッチダウンフィスを市内中心部に確保しておきたい
  • 事業拠点が郊外であるため、来客対応の際にアクセスの良い拠点を確保したい
  • オフィス移転期間中や改装時の一時的なオフィス機能を確保したい
  • 事業のダウンサイジングを考えているが、拠点は閉鎖せず確保しておきたい

ビジネス効率の向上

  • 電話応対や文書作成等、総務庶務業務を外注化しコアビジネスに専念したい
  • 出張時や打合せ時など、商品問い合わせ失注等のビジネスリスクを最小化したい
ページ上部へ戻る